口内炎に梅干しやナスが効果的って本当?食べると痛いけど大丈夫?

口内炎に梅干しやナスが効果的って本当?食べると痛いけど大丈夫?

昔から日本や世界で行われている民間療法の中には、本当に効果が期待できるものとそうではないものとがたくさん存在しているものですよね。

特に日本は色々な民間療法があって昔から利用されているものですが、今回は口内炎に効果がある民間療法の中でも、梅干しとなすを使う事による効果をまとめてみました。

<スポンサードリンク>

民間療法の効果に何を期待するのか?

昔は医学が現代ほど進んではいませんから、今なら治療が簡単な病気であっても命を落としてしまうほど怖い病気だったりして、それらの症状を何とか和らげようとしていたはずです。

そこで利用されてきたのが「民間療法」と言われているもので、江戸時代から腹痛にはこの薬、頭痛にはこの薬というようなものがたくさん発見されていたのです。

もちろん口内炎も昔からある嫌な怪我や病気の類ですが、民間療法で治療ができた方が医者に行く時間もかからないのでとてもありがたいものですよね。

そんな中でも昔から日本人に親しまれてきた「梅干し」と「なす」が口内炎にどのような効果があるのかについてを、それぞれの栄養素を調べてみましょう。

梅干しの栄養と口内炎への効果

まず梅干しですが、梅干しには強い殺菌作用がある事で昔から知られていますが、それは梅干しの作り方は干した梅を塩漬けにして、保存食にしたものでクエン酸の強いアルカリ性の食品です。

こめかみにつければ頭痛を治療するという民間療法があるくらい、昔から食べてもよし薬にしても良しですが、その強い殺菌力のおかげで口内炎の菌にも効果があると考える方も多いでしょう。

確かに口内炎の雑菌にも効果を発揮してくれるかもしれません。ですが口内炎に直接梅干しをつけるというのはとても刺激が強いものですので、痛みを我慢する事ができれば殺菌できるかもしれません。

ですが口内炎に梅干しをつけるというのは文字通り「傷口に塩を塗る」行為です。とても強い刺激のため、強いストレスがかかってしまうかもしれません。

口内炎は強いストレスがかかるのもあまりいい影響ではありません。刺激を与えないためにもあまりおすすめできる方法だとは言えないでしょう。

<スポンサードリンク>

ナスの栄養と口内炎への効果

一方ナスの方はどうかというと、これまでナスというのは水分の塊みたいなイメージが強く、あまり栄養の無い食べ物だと思われてきました。

ところが最近になって、ナスにはビタミンB群やビタミンCにカリウムや鉄、カルシウムなどのミネラルを多く含んでいます。これだけでもなすは効果がありそうな気がしますね。

でもナスの栄養素はこれだけではありません。ナスの表面のあの紫色! あれはポリフェノールといって強い抗酸化作用のある成分なのです。

活性酸素を抑えて若返りの源ともいわれている成分なので、ナスを食べると口内炎にも効果を発揮してくれそうですが、本当に効果が高いのはナスのヘタの部分です。

ヘタの部分をそのまま使うのではなく、ヘタを黒焼きにしてすりつぶして患部に塗る事で口内炎を治療するのです。

口内炎を早く治したいのならすべきこと

これら二つの食品で口内炎を改善するという民間療法があるのは事実ですが、いくら口内炎に効果があるという方法であっても、日々の生活習慣を何とかしないと意味がありません。

口腔内環境の改善をするのはもちろんの事ですが、食生活の改善を行う事も非常に重要な事です。例をあげれば辛い物が大好きという方は、刺激が強いものをやめるだけでも変わってきます。

さらに熱いものは熱いうちに食べた方がおいしいなどを言って、冷まさずに食べたりする人もいらっしゃいますが、口の中に熱湯を入れるようなものですので、やけどをしない温度にしてから食べましょう。

また、歯が欠けてしまっていたりしても口の中を傷つけてしまう事になるので、定期的な歯科検診と必要なら治療を受ける事も必要でしょう。

栄養不足や強いストレスでも口内炎ができやすくなります。特にビタミンB群が不足すると口内炎ができやすくなるので、バランスの取れた食生活が難しいならサプリメントを利用するのもいいですね。

まとめ

いかがでしたか? 今回は口内炎に梅干しやナスが効くという話の信憑性や、二種類の食品の栄養素についてをご紹介いたしました。

もしも口内炎ができやすい体質で悩んでいるという方は、刺激があまり強くないナスのヘタの黒焼きを試してみてはいかがでしょうか。

通常口内炎というのは2週間程度で治るものですが、できないのに越した事はありません! ぜひ生活習慣や口腔内環境を整えて口内炎ができにくい体質を作る事をお勧めいたします。

<スポンサードリンク>

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)