口内炎の原因はビタミンCの摂り過ぎ?予防する食べ物やサプリについて

口内炎の原因はビタミンCの摂り過ぎ?予防する食べ物やサプリについて

ビタミン不足になると口内炎が増えるなどと言いますが、では逆にビタミンCを摂りすぎるとどうなるのか疑問に思った事はありませんか?

たまに耳にする、ビタミンCをたくさん摂った時に限って口内炎がひどくなる感じがする……。これは本当の事なのかについてを、今回は特集していきます。

<スポンサードリンク>

口内炎はビタミン不足によってできるのは本当

いつできたのかわからないけれど、いつの間にかできて痛みなどの症状を出すのが口内炎で、恐らく人生の中で最も多く経験する体の不調の一つではないでしょうか。

さて、口内炎ができる理由は人によってさまざまですが、特に注目されているのはビタミン不足によるもので、ビタミンが不足する事によって口の中で炎症が起こるのが一番多い原因かもしれません。

もちろん歯が欠けていたり入れ歯が合わなかったりしても口内炎ができやすいのも事実です。

これは歯や器具などで傷を作り、その傷口からばい菌などが入り込んで増殖する事によって炎症が起き、そのばい菌を排除しようと口内炎の症状が出てきます。

そもそも炎症というのは雑菌などが入り込んだ事によって、身体に害が及ばないように炎症を起こして治すために起こったりするものです。

そしてビタミンCは炎症を抑えるために力を発揮してくれるので、本来ならビタミンCを摂る事は口内炎を改善するのに最適なはずだと言えます。

ではどうしてビタミンCを摂りすぎると口内炎ができる、という噂が立つのか? そして本当にビタミンCの摂りすぎで口内炎ができるのかを解説しましょう。

ビタミンCはどうして過剰摂取になりやすいのでしょうか?

cfe320535a133aad0a110e240e86cf35_s

皆さん普段から口にしている食べ物の栄養表などを見ると、ビタミンCなどのビタミン類がかなり含まれているのに気づかれませんか?

実はビタミンCやビタミンB類などが体に良いというのが常識になっている現在では、さまざまな食べ物や飲み物に含まれていて、いつでもどこでも摂取する事ができるようになりました。

無果汁の飲み物にさえビタミンC配合などと書かれているのを見ると、どんなものを食べても飲んでもビタミンCは過剰摂取してしまうものなのです。

これがビタミンCを過剰摂取する原因の一つとなっているのですね。さらにそれに気づけずにサプリメントなどで補おうとする方が増えています。

これでは健康になりたくて病気になってしまうのと同じ事です! ではビタミンCの過剰摂取で口内炎ができやすくなるというのは本当の事なのかというと、実はそうではありません。

ビタミンCは過剰摂取する事ができないビタミンです!

228dd5e0507d7f34c8ebc7a5868bbb4e_s

ビタミンには親水性ビタミンと脂溶性ビタミンとに分かれているのですが、ビタミンCというのは親水性ビタミンといって、過剰摂取しようとすると腎臓が外に排出されてしまうのです。

つまりどんなにたくさん過剰摂取したとしても、必要以上に体にとどめておく事ができないビタミンなのです。ですので過剰摂取をしたからと言って口内炎になりやすくなるというのは気のせいという事になるわけです。

ではどうしてビタミンCを過剰摂取すると口内炎が増えるようになったと感じるのでしょうか? その理由は人によってさまざまですが、その一つの原因として疲れ(疲労)が挙げられます。

私たちは疲れが蓄積してきたと感じると、ビタミンなどを多く摂取しようとしますよね、ですがその頃には疲れがすでにピークになっている事が多いのです。

当然免疫力も下がっていますので、食べ物を食べた時に傷を作ってしまったりして、いつもなら大丈夫なのに疲れのピークによる免疫低下によって、口内炎となってしまうこともあります。

また、ストレスを感じていても免疫力は低下してしまうので、ゆっくりと休んで疲れやストレスを癒して免疫力を上げれば口内炎も早く治る可能性がグッと高まるのです。

疲れによる口内炎を予防する食べ物やサプリについて

17c1a9beff4bf3e2e43b9b770e04fa6a_s

まずは疲れを癒すためには免疫力を高める食べ物を食べるといいでしょう。疲れはどこから感じるのかというと、やはり肝臓の働きが悪くなると疲れを感じるようになると言われています。

なので肝臓の働きを改善する食べ物を普段から食べる事によって、免疫力が下がらないようにすると口内炎の予防にもつながっていくのではないでしょうか。

肝臓の働きを改善させる食べ物はレバー、ブロッコリーかぼちゃ、ごま、うなぎ、牡蠣、ナッツ類などがおすすめです。

昔から土用の丑の日にうなぎを食べると夏バテにならないなどと言いますが、これは理にかなったものだったのですね。決して伝説などではなかったのです。

ちなみに肝臓は酵素を作り出す大事な臓器です。この酵素を作り出すための助けとなるのがたんぱく質なのです。

良質なたんぱく質を食べる事によって、肝臓の働きを修復してくれるというわけなのです。ではサプリメントをご紹介いたしましょう。

肝臓の働きを助けるサプリメントとは

53706fb31c0b0c0522e3047cd4537827_s

皆さん肝臓の働きを助けようとしてサプリメントを飲もうなどとしますが、どれかに絞ってサプリメントを飲むのではなく、マルチビタミンを摂るようにするといいでしょう。

マルチビタミンはすべてのビタミンやミネラルを程よくブレンドしてあるものなので、どれかが多くなってどれかが少ないといった問題が発生しにくくなります。

ビタミンCやビタミンBなどに絞るよりも、マルチビタミンにすれば飲む量も少なくて済みますし、費用の面でもとても助かるはずです。

また、サプリメントだけに頼るのではなく、普段からストレス解消に努めたり、運動不足を改善したりする事も忘れずに取り入れてみるのもいいですよ。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)