歯茎や舌の裏にできる白い口内炎の原因は病気?ムズムズや痒い時の対処法を教えて!

歯茎や舌の裏にできる白い口内炎の原因は病気?ムズムズや痒い時の対処法を教えて!

口内炎は口の中なら条件さえ合えばどこにだってできてしまう、かなり厄介な口のトラブルだといえますが、口内炎があるないに限らず歯茎や舌の裏が痒い事ってありませんか?

今回は、歯茎や舌の裏などに出る白い口内炎の原因と、歯茎や舌の裏がムズムズと痒い時の対処法などを一気にご紹介いたしましょう。

<スポンサードリンク>

白い口内炎の原因は病気なの?

496e94fb1ab88fa73c8d8c3d2586820b_s

歯茎や舌の裏にできやすい口内炎の多くは、白い口内炎である事が多いようですが、あの白い口内炎の原因は病気なのでしょうか?

もしも病気が原因で白い口内炎になっているとしたら、いったいどんな病気になってしまったと考えられるのでしょうか? 簡単に口内炎のできやすい病気を説明します。

まずベーチェット病という病気を発症すると、常に口内炎ができるという悩みを抱える事になりますが、その頻度は一般的な人とは比べ物になりません。

しかも一つの口内炎の大きさが半端なく大きいのと数も一度に数個できる事もあり、中には口内炎同士がつながって大きな潰瘍になり、激痛で飲む事も食べる事もできなくなります。

ベーチェット病の口内炎が白い口内炎である事が多いのです。もちろん人によっては白くない口内炎の事もあるかもしれません。

もしも白い口内炎が立て続けにできて、さらに大きさがとても大きかったり口内炎同士がくっついて巨大なクレーターになったりしたら、病院で検査を受けるべきでしょう。

白い口内炎の一般的な原因は?

bfd12074012fa5b2c8d2402ba58c868e_s

歯茎や舌の裏にできやすい口内炎で白い口内炎は「アフタ性口内炎」といいます。

口内炎が白いのが特徴で、痛みが激しいのが一般的です。また、口の中全体に苔のようなものがびっしりとできたりしますし、唇の裏に水泡がたくさんできる事もあります。

原因は人によってさまざまなのですが、免疫が下がっている時(ストレスや疲れなどで)に、口の中に傷をつけてしまい、そこから雑菌が入って繁殖してしまったりすると口内炎になったりします。

例えば食べ物を食べていて噛んでしまったりとかですよね。おそらく口内炎を経験したほとんどの方が、噛んだ事が原因で口内炎になった事があるはずです。

できる場所も人によっていろいろで、歯茎にできる人もいれば舌にできる人もいます。頬の内側にできるという方や唇にできるという方もいらっしゃるのです。

口内炎は集中力をなくします! どう対処すればいいの?

122bce51439c6782f607afffc7a5d269_s

口の中にすでに口内炎がある場合で、口の中がムズムズと痒いと感じる事があるようですが、もしもムズムズとしてしまったら、気になって何をする気にもなりません。

そこで痒みを何とかしたいと考えるでしょうが、もしかしたら口内炎が治りかけているかもしれません。その時にいらない事をすると治るまでの期間が多くかかるかもしれません。

もしも口内炎だとわかっていてムズムズと痒い場合には、決して舌などを使って掻いたりしてはいけません。

うがいをするなどをして対処するといいでしょう。熱いお湯や冷たい水などを飲んで刺激をするのも避けた方がいいですね。

もしも口内炎がないのに痒い場合は口内炎がこれからできるのかもしれません。

この場合は口内炎ができないようにするためにも、口の中を清潔に保つようにしましょう。うがいを頻繁にするとかですね。

清潔に保つ事によって口内炎ができにくくなるので、食後はすぐに歯磨きをするとか定期的にうがいをして汚れを流すのもいいでしょう。

それでもムズムズが気になって仕方がないなら?

仕方ありませんので、気になって仕方がない場合には歯科医に行って相談してみるといいでしょう。

口内炎で歯科医に行ってもいいの? なんて思うかもしれませんが、歯科医は口の中のエキスパートですので、些細な事でも親身になって相談に乗ってくれます。

また、生活習慣を見直して改善するのもいいですし、食生活の見直しをしてみてもいいでしょう。少しずつ口内炎ができにくい体質になれるよう工夫してみてもいいですね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)